2017年7月25日火曜日

朝ごはんモリモリ選手権計画

ぷりけつ

最近、息子が朝寝坊です。
そしてこれは前からですが、朝ごはんをほとんど食べません。

で、朝寝坊にならって夜寝るのが若干遅くなっています。

悪循環だヤバイ・・・


そもそもの原因を考察すると、たぶん自分の起床タイミングに合わせてるフシが見受けられるのでコレは私の生活リズムから見直さねばならぬなと思ったので早起きに挑戦をしています。

でもね、早起きするじゃないですか。息子の寝顔を見るじゃないですか。
まぁ、いいか?と思ってついつい2度寝しちゃうんですよ・・・(笑)

こんなんじゃイカン!

と、先日早起きして息子を起こして一緒に散歩を敢行してみました。
若干、息子からもらった風邪の症状が気になったのですが、散歩して体温あげればウイルスも死ぬんじゃね?と目論んだのはちと甘かったようで(笑)

散歩自体も最初から気合を入れすぎてかなりの距離を歩いたので、半分以上の行程を抱っこして歩くという12㌔超の負荷トレーニングとなっていました。

結果、私の風邪は悪化。息子はそれほどゴハンを食べず!

まぁしかし、朝の散歩は思いのほか楽しかったようで、本人もまた行くと宣言しているので明日からまた頑張りましょかね!
風邪も治ったし。

ほな、また~





2017年7月20日木曜日

ネット予約て便利よね

食べログ予約フォーム

トゴえもん作成全店共通予約フォーム

大塚店は営業時間外の予約はネット予約でしていただくように留守電やWEBでアナウンスしています。

ひと昔まえだと、ユーザーインターフェイス的に扱いにくかったり、スマホがそこまで全年齢層に普及していなかったりで、電話での予約を重視しないと取りっぱぐれる予約が多かったように思うのですが、今はネット予約のみでの受け付けにした方がいいんじゃないかってくらいネットからの流入が多いです。

逆に、曖昧な感じでネットでも電話でも受け付けますよーってスタンスの方がお客に混乱を与えてる気がします。

実際、お客さんはこっちがお店に何時から入ってるかなんて想像をする人は少ないようで、下手すりゃ住んでるくらいのように思ってる人もいるようです。
朝の9時とかに平気で電話がかかってきます。
夜からのお店なのになんで9時にいると思うのか不思議で仕方ないのですが、人間の他人に対する想像力なんてそんなもんです(笑)

まぁ、お客さんならまだわかるのですが、どこぞの飲食店相手の営業とかがその時間に電話をかけてきたりすると、ちょっとオツムの中身を疑いますね(笑)
たまたまその時間に自分が店で作業してて、そんな電話があるのですから、実際の数はもっと多いのでしょう。

無駄ですね~

そう、お客さんがうちに予約をする時に「この時間いるっちゃろか~?」とか考えて、ダメ元でかけてみようとされる時間を使わせるのももったいないですし、かけてみていない時は延々とコール音を聞かされるのも申し訳ないわで、2コールで留守電に切り替わるようにしています。

で、お客さんってのは移り気なもんで、確実にいないであろう時間にかけてきて、出ないから次のとこに問い合わせようともします・・・なんかスゴイよね(笑)

だから出来る限りわかりやすいように案内はして、こっちのスタンスを明確にするようにしています。
迷わせない考えさせないために。

ネット予約だと、聞き間違い記録ミスも防げる上に24時間体制で受け付けできるのでとれる予約は確実に増えてますね。

まぁ欲を言えば、食べログやホットペッパーやらの予約システムがシームレスになってくれたらめちゃくちゃええのになぁ。
全てが連動して一元管理できるシステムって今の技術なら余裕でできそうなのになんでやらんのやろか~?と思うのです。
利便性が増せば使用する人も増えるのに・・・あれか?ガラパゴス化が好きなのか日本企業。

ほな、また~




2017年7月17日月曜日

車に求める事

CX-5

先日、妻の愛車の点検でマツダディーラーに行った時の事。

ガソリン仕様のCX-5に乗せてもらったんですが・・・

コイツにはいわゆるHUD(HEAD UP DISPLAY)というフロントガラスにスピードメーターはじめあらゆる情報が映される機能とG-ベクタリングという素晴らしい機能が搭載されてます。

HUDにおいては自分的にどうでもよかったので割愛しようと(笑)
道路標識を読み込んで表示してその数値をある程度超えると警告を発してくれる機能があるのですが、どうでもいいです。
自分が気をつければ済む話です・・・と、思ってたんですが・・・


マツダの目玉機能のG-ベクタリングはマジですげーです。
ロールもピッチもほっとんどしません。
ひたすら安定してます。
正直な感想を言うと、気持ち悪い&危ねーです。

車からのインフォメーションありきで運転するクセのついてる人間にとっては、外界の情報を捻じ曲げられるのはちと怖いです。

気がついたら制御できない領域に踏み込んでしまう可能性が大きいのですが・・・ここで、HUDが活きてきます。

まぁ、こいつがよく出来た小賢しい機能が満載で、ドライバーの暴走を食い止めてくれます。

たぶん、HUDなしでコレに乗ったら、免許証の点数が一気に無くなるのが目に見えてます。
法定速度+30くらいで走っても、法定速度以下で走ってる感覚なのでヤバイです(笑)

下りのコーナリングで、まだ全然突っ込めんじゃね?と思わせる挙動はほんとヤバイです(笑)

ヤバイヤバイいうてますが、出川じゃありません。

騙されてはいけません、ただの姿勢制御です。虚飾です。
大切なのはケツに伝わるグリップ感です。

と、普通に乗ろうとしない人間のインプレなどあてにはなりません(笑)

普通に乗るのが前提であれば・・・そもそも普通に乗ることが前提なのですが、マツダの新型はたまらん素晴らしいです。

あと、シートね。

なんでマツダ車のシートって腰に優しいのか?あれスゴイわ。
意味もなくロングドライブしたくなる。

ほな、また~





2017年7月13日木曜日

修理して使えるやつはカスタマイズも可能

ミートスライサー!


昨日修理してもらったこのミートスライサーは中国製です。
作りがかなりあまい上、刃にいたってはステン無垢材の切り出しです(笑)
素材の端を処理してないので、注意しとかないとバリで手を切ります。
地味に痛いです。

でも、値段は安いし、大きさと安定性は要望を満たしてるので満足はしてます。

バリはヤスリがけすればいいし、刃は定期的に研げばいいだけの事ですから。
しかし、溶接の技術はもってないので改良しようがなく、かなり脆弱な溶接だったので気になってはいたのですが先日とうとう破断。修理するにいたりました。

で、溶接できる鉄工所を探し回ったあげく、田野町の野崎製作所さんに行き着いたわけです。


付けばいいレベルの溶接なら1,000円。耐久性を求めるなら2,000円と明確な値段を提示していただいたので迷う事なく2,000円コースでお願いしました。

これは素材がメッキや塗装されてなくキレイな状態である事が前提の値段だと思われます。

大体、溶接する前の下地処理が一番大変ですので。

逆にそれさえ自分でやってれば値段を抑えられるって事です。

まぁ、普通に生活してて溶接を頼む事ってなかなかないでしょうけど(笑)

線付け
業務用の道具なんかは新品を買うとなかなかいいお値段するので、こういう鉄工所さんと知り合っておけばいざって時に役に立つね~って話です。

野崎製作所さんはチタンの加工もできるそうなので夢がひろがりんぐ(笑)

タントのスポット溶接をしてもらおうと企んでるのは内緒・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

ほな、また~



2017年7月12日水曜日

溶接屋さがして三千里

お店のスライサーの肉を置くとこの土台の溶接がめげたので修理してきました。

ピントずれとる・・・

朝、息子を保育園に送ってからGoogle Mapでヒットした宮崎市内の鉄工所をあたっていったのですが、3件まわって全部断られ、いとこの会社に溶接機がないかと聞くも無いと言われ・・・ちょっとやさぐれながら人間椅子を聞きつつ山を越えて田野町まで行ってみたのですが・・・




あったー!
あったよー!!

アルミも溶接できるって事はたいがいの設備があるね!

で、鉄と油の香りでテンションマックスですよ(笑)

鉄筋の加工するやつかコレ?なんだろ?
でっかいボール盤ひゃっほーい
おや?グース350だ・・・いじってある

こんなとこにもグース350

お兄さん、ただもんじゃないね?と思って話してみるとレースやってたって言うじゃないですか!

しかも単気筒のチューニングもできるって!

仕事が丁寧!

これか!ここに来るために3件も断られたか俺。

レース復帰のための布石が着々とそろいつつあるな~

すごいな~もってるな~(笑)

写真は撮らなかったけど、自作ワンオフのスイングアームもあったりしたよね。

ステキやわ。

しかも、昔の本店の常連さんだという。


すごい縁ですな~


ほな、また~